FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幼なじみ
アトリの一番の幼なじみのティンカーベルが昨日の夕方亡くなりました。
15歳でした。

ティンクは7年前から後ろ足が立たなくなって、ずっと寝たきりでした。
でもとても元気で自分で寝返りもするし、助けてあげると自分で排泄も出来ていた。

ティンクはスピリの血縁で叔父さんです。
ティンクは希望の星でした。
アトリの形見の床ずれ防止枕を貰ってもらったのですが‥
アトリのやつ、ティンクを連れて行ってしまいました。

アトリを飼い始めてすぐに、私は予定していたモンゴル旅行へ行ったのですが
その時まだ数ヶ月の子犬のアトリをティンクの家で預かってもらいました。
ティンクはその頃1歳になったばかり。
2匹で笑顔で写っている写真があります。
まだまだ子犬の2匹。
あれから14年経った‥

一緒にいっぱいキャンプに行った。
お出かけも一緒にいっぱい行った。
お互いの家に預けたり預けられたり。

ティンクはプライドが高くて、あまり他人に気を許さない犬だった。
私にだけは気を許してくれていた。
サラサラの真っ黒い毛並み。
フワフワの真っ白いエプロンコート。
クリクリの大きな目。
トライの特徴の茶色い麻呂眉が大きな子だった。
手にティンクを抱いた時の感触が残っている。

何故こんなに続けて‥
神様ひどいです。
近々、アトリの事をティンクに話しに行こうと思っていたのに。
元気なティンクを見て慰めてもらおうと思っていたのに。
まだアトリの事で毎日泣いてしまうのに
ティンクまで‥

最近立て続けに知っている子が亡くなっていく
もう許してください。
辛すぎます。
スポンサーサイト
【2010/06/04 05:06】 | キャバリア | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<思い | ホーム | 大切な存在>>
コメント
つぼやん、こんばんは。

先日、アトリが亡くなったばかりで、その悲しみが癒えないうちに
今度はティンクの悲報を聞く事になるとは思いませんでした。

ティンクのHPが閉じてしまい、元気にしているか気にかけていた
のですが。

今、アトリ、ティンクととの初めて会ったときの事や、キャンプ
に行った時の事を思い出しています。

自分の愛犬でなくても、親しかった犬の悲報は愛犬の時と同じに
深い悲しみに襲われますね。

みんなのメアドを登録してたPCが壊れ、リーアさんにメールが
出来ません。

リーアさんに、ティンクのご冥福を心からお祈りしているとお伝え
下さい。
【2010/06/04 22:28】 URL | Gill #tQ725RIE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuboblog.blog87.fc2.com/tb.php/98-9708f001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。