FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スピリの腎不全
2月16日で14歳になったスピちゃん。
まだまだ元気で飛び跳ねていたのに、最近足腰がフラフラ
食欲もめっきり落ちてしまって、なんとか嫌々ながら食べている状態。
今日の午前中に病院へ行ってきました。

なんと去年の今頃にアトリが食べなくなった時期と重なる・・

1月に血液検査して、少し腎臓の値が悪かったけど気にする程ではなく
一応腎臓療養食に変えてはいた。
でも、今日の血液検査では急激に悪くなっていて
クレアチニンはアトリの値よりも悪かった。1月のほぼ7倍にもなっていた。

早速輸液をして尿の排泄を即する事になった。
入院して輸液してもらうのが一番いいのだけど、
普段は甘える事が少ないスピリが病院へ行くと途端に超甘えん坊に変身する。
私から一時も離れられない。縋り付いてくる。
老犬だしストレスを考えて通院で輸液してもらう事になった。

この時、「アトリの時は入院のお話は無かったのですが・・」と聞くと
「たぶん担当医の判断で、入院中に亡くなってしまう可能性があったから
ご自宅でという判断だったのでしょう」と、言われた。
「危篤です」と言われたので、やはりそれはかなり危険な状態だったのだろう。
でも、アトリは腎不全の危機からは復活してくれた。

そして、スピリも危険な状態だけど危篤とは言われなかった。
1月の値から見て、急激に悪くなっている。
急性だといいんだけど・・

足がフラフラなのは、キャバリアに多く見られる頸椎の上の方の炎症らしい。
以前から後ろ足が変な動きをしていて気にはなっていたけど
元気に走り回ってるし飛び跳ねてるし、そのままにしてしまっていた。
頸椎の炎症が酷くなっている様だけど、これは投薬で効果があるみたいです。
薬でほとんどの場合改善されるという事で一安心。
だけど、現在腎臓の値が悪いので投薬は一旦見合わせです。

今輸液を終わって自宅へ戻ってきてぐっすり寝ています。
アトリの皮はタプタプで、皮下点滴もスイスイ入ってくれたけど
スピリの皮は皮下点滴するとパンパンに張って針を抜いた穴から
ピューピューと出てくる。
高い点滴しとるのにもったいないやんかぁ~
スポンサーサイト
【2011/03/11 14:40】 | キャバリア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<スピリがんばれ! | ホーム | 今日は気持ち良かったね♥>>
コメント
心配ですね。元気でいてくれますように。
【2011/03/11 23:54】 URL | 美王 #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
スピリ、心配ですね。
輸液で良くなってくれる事、お祈りしてます。
【2011/03/12 09:42】 URL | Gill #tQ725RIE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsuboblog.blog87.fc2.com/tb.php/121-dfc75d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。